【XMの口座有効化方法と手順】必要書類と時間・マイナンバーも解説

この記事でわかること

・XMで解説した口座を有効化する方法と手順を知ることができる。

・口座有効化に必要な本人確認書類を知ることができる。

・口座有効化にどれくらいの時間がかかるのか、またマイナンバーの提出は必須なのか知ることができる。

XMの口座を有効化しないと、使える機能には制限があります。

特に、3,000円分の口座開設ボーナスをもらうためには本人確認を済ませる必要があります。

この記事では、口座有効化までの手順を写真付きで分かりやすく解説していきます!

\ タダで3,000円分の元手がもらえる! /

目次

【XMの口座有効化】2つの必要書類

XMの口座有効化のためには2つの必要書類を用意する必要があります。

  1. 身分証明書(本人確認書類)
  2. 住所証明書(現住所確認書類)

それぞれの必要書類について詳しく見ていきましょう。

① 身分証明書(本人確認書類)

身分証明書(本人確認書類)で利用できる書類は以下の6つです。

身分証明書(本人確認書類)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

身分証明書は、顔写真がついたものでないと受理されません。

また、氏名・生年月日が登録情報と一致している有効期限内の証明書が必要です。

運転免許証などで、住所が裏面に記載されている場合は裏面の提出も必須にあることを覚えておきましょう。

② 住所証明書(現住所確認書類)

住所証明書(現住所確認書類)で利用できる書類は以下の7つです。

住所証明書(現住所確認書類)
  • 健康保険(被保険者)証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道)
  • クレジットカード・銀行利用明細書/請求書
  • 固定電話・携帯電話料金請求書/領収書
  • 納税通知書などの租税通知書

全ての証明書は、氏名と住所が登録情報と一致して、かつ、発行日から6ヶ月以内である必要があります。

ちなみに、運転免許証やマイナンバーカードを住所証明書として使用することも可能ですが、身分証明書(本人確認書類)との併用はできません

例えば、どちらも書類も運転免許証を提出するのはできませんが、身分証明書(本人確認書類)を運転免許証で、住所証明書(現住所確認書類)をマイナンバーカードで提出することはできます。

XMの口座有効化の方法と手順

XMで口座有効化に必要な書類が準備できたところで、ここからはXMの口座有効化の方法と手順を解説します。

口座有効化の主な手順は以下の通りです。

  1. マイページへログイン
  2. 口座有効化ボタンをクリック
  3. 身分証明書と住所確認書類の提出

それでは、手順を順番に見ていきましょう。

口座有効化の方法と手順

XMの口座有効化の方法と手順は、下のとおりです。

口座有効化の方法と手順
STEP
マイページへログイン

まずはXM公式サイトにアクセスして、マイページへログインしましょう。

公式サイト画面上部の「会員ログイン」をクリックします。

MT4/MT5 IDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

自分で登録したパスワードを忘れてしまった場合は、過去に届いたメールを確認する、または、ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」からパスワードを再設定してください。

STEP
口座有効化ボタンをクリック

XMの口座有効化が完了していない場合、マイページに「お客様の口座は有効化されていません。」と表示されます。

こちらより口座を有効化する」をクリックします。

※なお、「こちらより口座を有効化する」ボタンがない場合、右側の「マイ・XMTrading」に「書類をアップロードする」メニューがあるのでそこから有効化を進めてください。

STEP
身分証明書と住所確認書類の提出

身分証明書と住所確認書類のアップロード画面が表示されるので、「参照」ボタンからアップロードしていきましょう。

写真をアップロードする際、以下の3点に注意してください!

  1. アップロードする全体書類が鮮明であること
  2. アップロードする書類のフォーマットはGIF、JPG、PNG、PDFのいづれか
  3. アップロードは最大4MBまで

2種類の書類を選択したら、「書類をアップロードする」をクリックします。

無事、アップロードが完了したら、証明書類アップロード完了通知のメールが届きますので、確認してください。

XMの口座有効化にかかる時間

XMの有効前の口座と有効化後の口座では、利用できるサービスの内容が大きく異なるため、どれくらいの時間で口座有効化されるのか気になる方も多いはずです。

機能口座有効化前口座有効化後
取引口座への入金一部利用可能利用可
取引口座からの出金利用不可利用可
口座開設ボーナスの受取利用不可利用可
取引利用不可利用可

ここでは、XMの口座有効化にどれくらいの時間がかかるのかを解説します。

口座有効化にかかる時間

XMでは基本的に身分証明書と住所確認書類の提出から、24時間以内(土日・祝日を除く)には口座が有効化されます

早ければ10分程度で完了することもあります。

しかし、身分証明証や住所確認書類に不備がある場合、再提出を求められて、さらに時間がかかってしまうので注意しましょう!

【XMの口座有効化】マイナンバーの必要性

国内FX業者では、マイナンバーの登録が必須とされているため、XMの口座有効化にもマイナンバーが必須かどうか気になってる方もいるでしょう。

【結論】マイナンバーの提出は必須ではない

XMでは、マイナンバーを提出するタイミングが2回あります。

  • 本人確認書類を提出するとき
  • 口座開設ボーナスを請求するとき

前述した通り、マイナンバーカードは本人確認書類として認められているため、口座有効化で利用することができます。

また、口座開設ボーナスを請求するときはマイナンバーの提出が必要です。

とはいえ、現状はマイナンバーの提出をしなくても、取引はできるので安心してください!

国内FX業者ではマイナンバーの登録が必須になっているため、海外FX業者でも今後、マイナンバーの提出が必須になる可能性があることだけは認識しておきましょう。

XMの口座有効化の注意点

XMの口座有効化の注意点は以下の3つです。

  1. 有効期限内の証明書類をアップロードする
  2. マイナンバーの通知カードは使えない
  3. 口座有効化前も入金はできる

それぞれ、順番に見ていきましょう。

① 有効期限内の証明書類をアップロードする

まず最初の注意点は「有効期限内の証明書類をアップロードする」ことです。

運転免許証やマイナンバーカードなど、証明書類には有効期限が記載されているはずです。

その有効期限内の証明書類でなければ受理されません

また、公共料金の請求書やクレジットカード利用明細書などに関しては発行から6ヶ月以内の書類でなければ受理されないので注意しましょう。

② マイナンバーの通知カードは使えない

本人確認書類としてマイナンバーカードは使えますが、マイナンバーの通知カードは使えません

マイナンバーの通知カードは持っていても、マイナンバーカードは発行するために申請しないといけなので、持っていない方も多いはずです。

マイナンバーカードと通知カードは勘違いしやすいので注意しましょう!

③ 口座有効化前も入金はできる

XMでは口座有効化前も一部の入金方法に限り入金することができます。

入金方法口座有効化前口座有効化後
国内銀行送金利用可利用可
クレジットカード
(VISA)
利用可利用可
クレジットカード
(JCB)
利用不可利用可
Bitwallet利用可利用可
STICPAY利用不可利用可
BXONE Wallet利用不可利用可

XMでは合計7種類の入金方法に対応していますが、口座有効化前でも「国内銀行送金」、「クレジットカード(VISA)」、「Bitwallet」の入金は可能です。

※なお、現在XMはJCBカード、STICPAY入金の新規受付を終了しているため、口座有効化後でも、過去にJCB、STICPAYでの入金履歴がない場合は利用できません。

【まとめ】XMの口座有効化方法と手順

XMの口座有効化方法と手順、いかがでしたでしょうか?

口座を有効化してボーナスが反映されれば、いよいよ取引を始めるだけです。

ぜひボーナスで今後のトレード資金を稼いでみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる