XMの口座開設方法と手順【スマホOK・注意点あり】

チェックポイント

・XMの口座開設方法と手順を知ることができる。

・XMの口座開設時に必要な書類や、本人確認の手順がわかる。

・XMで口座開設するときに注意するべきことがわかる。

XMは、もっとも多くの日本人トレーダーに利用されている海外FX業者です。

ただ、海外のFX業者と聞いて「XMの口座開設って難しいんじゃ…」と思う人が多いのも事実です。

そこでこの記事では、XMの口座開設方法と手順を写真付きでどこよりも分かりやすくご紹介していきます!

目次

XMの口座開設方法と手順【スマホでもできる】

XM Tradingの公式ホームページ

さっそく、XMで口座開設していきましょう!

なお、口座開設にかかる時間は5分ほどで、スマホでも問題なく登録することができますよ。

まずは、XMの口座開設ページをひらきます。

① 個人情報を入力する

XMの個人情報入力画面
リアル取引口座登録

口座開設ページを開いたら、さっそく個人情報から入力・選択していきましょう。

それぞれの内容について補足しておきますね!

① 下のお名前お名前をローマ字で入力します。
② 姓名字をローマ字で入力します。
③ 居住国現在お住まいの国を選択します。
④ 希望言語希望の言語を選択します。
⑤ コード・電話コード(日本なら+81)と電話番号(最初の0を抜く)を入力します。
⑥ Eメール普段から使っているメールアドレスを入力します。
個人情報の入力

以上になります。

なお、個人情報の入力の際によくある質問をまとめておくので、もしわからないことがあったら参考にしてみてください。

海外に住んでいるのですが、居住国に今住んでいる国の名前がありません。どうしたらよいですか?

海外在住者は、XMのグローバルサイトで登録する必要があります。英語のみとなりますが、XM Globalの口座登録ページを確認してみてください。

電話番号の前につけるコードとはなんですか?

どこの国の電話番号か識別するために割り振られているのが「国コード」です。なお、日本の国コードは+81で、電話番号には最初の0を抜いて記入します。

例えば、日本で使っている電話番号が090-1234-5678の場合、

国コード:+81
電話:9012345678

上記のように入力します。

② 取引口座詳細を選択する (MT4・MT5)

XMの取引口座詳細画面
リアル取引口座登録

続いて、取引口座詳細を選択します。

選択する2つの項目について、それぞれ補足しておきますね!

① 取引プラットフォームタイプ「MT5」「MT4」のどちらかを選択します。
② 口座タイプ「スタンダード」「マイクロ」「ゼロ」の3つから選択します。
取引口座詳細の選択

2つの項目について、それぞれ選択できたらニュースレターの受け取りにチェックを入れます。

続いて「ステップ2へ進む」をクリックしましょう。

なお、取引口座詳細に関するよくある質問は下にまとめておきますね。

「取引プラットフォームタイプ」はどちらを選ぶべきでしょうか?

MT4をおすすめします。なぜならMT5は初めて使う人にとっては機能が多く、混乱しやすいからです。また、後からMT5を使える口座を追加で作ることも可能です。まずはMT4の使い方から慣れていきましょう。

「口座タイプ」はどれを選ぶべきでしょうか?

まずは「スタンダード口座」を選びましょう。スタンダード口座なら、XMのベーシックな使い勝手を学ぶことができます。なお、後からいつでもマイクロ口座やゼロ口座を開設できるのでご安心ください。

関連記事:【XMの口座タイプ】おすすめと確認・変更の全手順

③ 生年月日を選択する

XMの個人情報入力画面
リアル取引口座登録

ここからステップ2に入ります。

まずは個人情報を再び入力・選択していきます!

① 下のお名前お名前をカタカナで入力します。
② 姓名字をカタカナで入力します。
③ 生年月日日・月・年の順番にタブから選択します。
個人情報の入力

終わったら次に進みましょう。

④ 住所詳細を記入する

XMの住所詳細入力画面
リアル取引口座登録

続いて、住所の詳細を記入していきます。

なお、口座登録のあとに本人確認のため、たとえば公共料金の支払明細書や携帯料金の請求書といった「住所確認書類」を提出します。

提出予定の書類とここで記入する住所が、必ず同一になるように注意してくださいね。

① 都道府県・市「市→都道府県」の順にローマ字で入力します。
② 番地・部屋番号「建物名・部屋番号→番地」の順にローマ字で入力します。
③ 区町村・町名市区町村をローマ字で入力します。
④ 郵便番号郵便番号をハイフンを入れずに入力します。
⑤ 納税義務のある米国市民ですか?米国市民でなければ「いいえ」を選択します。
住所詳細の入力

注意点としては、現住所をすべてローマ字で入力しないといけないことです。

なお、住所をローマ字に変更するのが面倒な方は「住所英語変換ツール」をご利用ください。郵便番号と建物名を入れれば、住所を一発でローマ字にしてくれますよ!

住所詳細に関して、よくある質問は下にまとめておきますね。

番地・部屋番号に文字が入りきりません。どうしたらよいですか?

すべて入りきらない場合は、番地まで入力してあとは省略して問題ありません。

今住んでいる場所の郵便番号がわかりません。

郵便番号検索」をご利用ください。

⑤ 基本通貨・レバレッジ・ボーナスを選択する

XMの取引口座詳細入力画面
リアル取引口座登録

続いて、口座の基本通貨・レバレッジ・口座ボーナスを選択します。

それぞれの内容について補足しておきますね。

① 口座の基本通貨証拠金にする通貨をユーロ・米ドル・日本円から選択します。
② レバレッジ口座のレバレッジを16段階から選択します。
③ 口座ボーナス口座ボーナスを受け取る場合「はい」を選択します。
取引口座詳細の入力

注意点は、口座ボーナスの受け取りで必ず「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択することです。ここでいいえを選択してしまうと、3,000円分の口座開設を受け取ることができなくなってしまいます。

よくある質問については、下にまとめておきますね。

口座の基本通貨はどれを選ぶべきでしょうか?

日本在住の方であれば、日本円でトレードするために「JPY」を選択しましょう。ユーロや米ドルでトレードしても問題はありませんが、入出金時の為替レートによっては損をしてしまう可能性があります。

レバレッジを何倍を選ぶできでしょうか?

3,000円分の口座開設ボーナスのみでトレードすることを考えて、レバレッジは888倍を選択しましょう。あまりにレバレッジが低いと、口座開設ボーナスでトレードできなくなってしまいます。

関連記事:【XMのレバレッジ】規制・確認・変更の全手順【最大888倍】

口座ボーナスとはなんですか?

口座に元手として反映されるボーナスのことです。ボーナスも証拠金として利用可能です。まずは口座開設すると、3,000円分のボーナスがもらえるので、1円も入金せずにXMを使ってトレードを始めることができます。

関連記事:【2022年最新版】XMのボーナスキャンペーンを徹底解説

⑥ 投資家情報・所得総額を選択する

XMの投資家情報入力画面
リアル取引口座登録

続いて、ご自身の投資家としての情報を選択します。

それぞれの内容について補足しておきますね

① 投資額 (USD)「0-20,000」を選択します。
② 取引の目的および性質トレードの目的を選択します。
③ 雇用形態現在の雇用形態を選択します。
④ 学歴最終学歴を選択します。
⑤ 年間所得総額(USD)年間の所得総額を選択します。
⑥ 純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?資産から負債を引いた純資産額を選択します。
個人情報の入力

注意点は、投資額で「0-20,000」を選択する必要があることです。なぜなら、XMは口座残高が20,000ドルを超えると最大レバレッジに制限がかかってしまうからです。

なお、年間の所得総額や純資産額がすくなくても、口座登録には何も影響はありません。

ざっくりで構わないので選択しておきましょう!

⑦ 口座パスワードの設定

XMの口座パスワード設定画面
リアル取引口座登録

さいごに、口座パスワードを設定します。

口座パスワードは、以下の条件を満たしている必要があります。

口座パスワードの条件

  • アルファベットで記入すること。
  • 8文字以上15文字以内であること。
  • 少なくとも1つの大文字を含むこと。
  • 少なくとも1つの小文字を含むこと。
  • 少なくとも1つの数字を含むこと。
  • 次の特殊文字のみ使用可能:[ ] ( ) @ $ & * ! ? | , . ^ / \ + _ –

口座パスワードを設定したら、確認事項にチェックを入れます。

さいごに「リアル口座開設」という緑色のボタンをクリックしましょう!

⑧ メールアドレスを認証する

XM Tradingの認証メール

「リアル口座開設」をクリックもしくはタップすると、すぐにXMから「Eメールをご確認下さい」というメールが届きます。

メール内に「Eメールアドレスを確認する」というボタンがあるので、クリックして認証しましょう!

XM Tradingからのメール

上の写真のように「お口座の詳細」というメールが届けば、XMの口座登録は完了ですよ!

なお、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてくださいね。

\ タダで3,000円分の元手がもらえる! /

XMの口座開設時に必要な書類

口座開設ができたら、次に本人確認書類を提出しましょう。

本人確認書類を提出しないと口座が有効化されず、機能にも制限があります。

  1. 身分証明書
  2. 住所証明書

XMで口座開設してトレードを始めるためには、上の2つの書類を提出する必要があります。

口座の有効化手順については、下の記事で詳しく解説しています。

特に3,000円分のボーナスをもらうためには口座の有効化は必須なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

XMで口座開設するときの注意点

XMで口座開設する際に、いくつか注意点があります。

下の3点については、ぜひ頭に入れておきましょう!

① マイナンバーの提出は必須ではない

海外のFX業者にマイナンバーを提出するのは不安と感じる方もいるでしょう。

結論、XMで口座開設するときにマイナンバーの提出は義務ではないです。

  • 本人確認書類を提出するとき
  • 口座開設ボーナスを請求するとき

口座開設時にには2回、マイナンバーを提出できる場面があります。

しかし、どちらもマイナンバーを提出する必要ないのでご安心ください。

② 口座有効化前の入金には制限がある

XMでは、本人確認書類を提出して口座を有効化する前でも、入金することはできます。

しかし、入金方法には制限があります。

口座有効化前の入金方法

  • 国内銀行送金での入金
  • クレジットカードでの入金

上記の2つのみとなります。

例えばBitwalletやSTCPAYなどのオンラインウォレットは、口座を有効化しないと使えないので注意が必要です。

③「所得総額」はどれを選んでも問題ない

XMで口座開設するときに所得総額を選択しますよね。

この所得総額については、いくらを選択しても口座開設には影響しません。少ないからといって口座開設できない、というのはないのでご安心ください。

一点、注意しないといけないのは「投資額」です。XMでは証拠金の残高が20,000ドル、約200万円を超えるとレバレッジが888倍から200倍に制限されてしまいます。

「投資額」については、必ず一番低い「0-20,000」を選択するようにしましょう。

XMの口座開設に関するよくある質問

XMの口座開設にはどれくらいの時間がかかりますか?

実際にトレードできるようになるまでには、平日であれば半日ほどの時間がかかります。

XMなら1円も使わずにトレードを始められると聞いたのですが、本当ですか?

はい、XMでは口座開設すると誰でも3,000円分のボーナスを受け取ることができます。このボーナスを元手に使うことができるので、自分のお金は1円も入金せずにトレードを始めることができます。

XMで口座開設するときに提出する書類はありますか?

はい、あります。身分証明書と住所証明書の2つの書類を提出する必要があります。これらの書類を提出しないとボーナスを受け取ることができず、機能にも制限が出てしまいます。

XMはデモ口座を作ることもできますか?

はい、デモ口座も開設可能です。デモ口座登録ページよりお申し込みください。

関連記事:【XMのデモ口座】作り方とMT4・MT5で取引する手順【リセット方法あり】

【まとめ】XMの口座開設方法と手順

XMの口座開設方法と手順、いかがでしたでしょうか?

口座開設すれば、まずは3,000円分のボーナスでXMの使い勝手を試すことができます。

利益が出ればすべて自分のものなので、ぜひ上手に活用してみてくださいね!

\ タダで3,000円分の元手がもらえる! /

それでは、今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる