Gemforexのゼロカットシステムを徹底解説【タイミングと注意点あり】

この記事でわかること

・Gemforexのゼロカットシステムの基礎知識を解説。

・Gemforexのゼロカットが執行されるタイミングをご紹介。

・Gemforexのゼロカットシステムの注意点を解説。

こういった内容についてご紹介します。

\ タダで20,000円分の元手がもらえる! /

目次

Gemforexのゼロカットシステムとは?

まずは、Gemforexのゼロカットシステムとはどんな機能なのかご紹介します。

  1. 追加証拠金 (追証) の発生を防ぐためのシステム
  2. 強制ロスカットによってゼロカットはほぼ執行されない
  3. 【注意】国内FX業者にはゼロカットシステムがない

それぞれ順番に見ていきましょう!

① 追加証拠金 (追証) の発生を防ぐためのシステム

そもそもゼロカットシステムとは、「追加証拠金 (追証) の発生を防ぐためのシステム」です。そして、名前の通り、追証とは口座残高で補えない損失額の分を追加で支払うことを指します。

FXで借金を抱える原因は、ほとんどのケースにおいて追証です。しかも、追証の踏み倒しは不可能で、財産や給料は業者の差し押さえの対象になります。

そのため、追証がないGemforexでは、借金のリスクがなく、安心してトレードできるでしょう。

では、ここではより詳しくゼロカットシステムを見ていきましょう。

ゼロカットシステムとは?

ゼロカットシステムとは、口座残高で補えない損失額が発生した場合に、口座残高をゼロにリセットする仕組みです。

したがって、ゼロカットシステムを採用しているFX業者では、結果的に、口座残高がマイナスになりません

つまり、Gemforexはゼロカットシステムを採用しているため、「追証が発生する恐れがなく、借金のリスクがない」ということですね。

なお、Gemforexには4つの口座タイプがありますが、すべての口座でゼロカットシステムに対応しています。よって、仮に1,000万円の損失を抱えた場合であっても、実際には支払う必要がありません。

また、ゼロカットシステムの執行には上限回数がなく、ゼロカットシステムの利用によるペナルティもないので安心してトレードできるでしょう。

さらに参考として、トレーダーのタイプに応じて、ゼロカットシステムの活用の仕方は以下の2通りに分かれます。

ゼロカットシステムを活かしたトレードスタイルとは?

①十分な資金力と低めのレバレッジでトレードをするトレーダー:万が一のための安心材料として、ゼロカットシステムを捉えている。

②少額資金でハイレバレッジトレードをするトレーダー:ハイリスク・ハイリターンなトレードをするためのゼロカットシステムと捉えている。

結論をまとめると、ゼロカットシステムの存在により、Gemforexでの最大損失額は投資額までです。

よって、ゼロカットシステムは「借金のリスクなく、思い切ったハイレバレッジトレードをしたいトレーダー」には欠かせません。

② 強制ロスカットによってゼロカットはほぼ執行されない

しかし、実際には先に強制ロスカットが発動するので、ゼロカットシステムはほとんど執行されません。

ただし、急に大幅な値動きが起きた場合など、強制ロスカットが間に合わない場合があります

すると、口座残高がマイナスになってしまうケースも多々あるため、口座残高をゼロにリセットしてくれるゼロカットシステムが有効です。

(強制)ロスカットとは?

FX業者が定める証拠金維持率を下回った場合に、強制的にポジションが決済されることを「(強制)ロスカット」と呼びます。

なお、Gemforexのロスカットレベルは証拠金維持率20%です。

③ 【注意】国内FX業者にはゼロカットシステムがない

一方、金融商品取引法によって禁止されているため、国内FX業者にはゼロカットシステムが存在しません

国内FXの最大レバレッジは25倍までなので、海外FXほどの損失額になる可能性は低いでしょう。しかし、国内FXで抱えた損失額はすべて自己負担となり、追証も支払わなければいけません。

東日本大震災やコロナウイルス感染症が拡大した初期など、市場が荒れた際には、1,000万円単位、中には億単位の損失を抱えたトレーダーもいました。

そのため、安心してトレードを行うためには、ゼロカットシステムが不可欠でしょう。

【Gemforexのゼロカットはいつ?】執行されるタイミング

Gemforexのゼロカットは、いつ執行されるのでしょうか?

ここからは、ゼロカットが執行されるタイミングについて解説します!

  1. 証拠金残高のマイナス分をボーナスで相殺する
  2. 証拠金残高がマイナスになってから60分以内にゼロカット執行
  3. 全ポジションを解消してからゼロカットが執行される

それぞれ順番に見ていきましょう。

① 証拠金残高のマイナス分をボーナスで相殺する

Gemforexのボーナスを保有していれば、まずは、証拠金残高(口座残高)のマイナス分をボーナスで補填します。

Gemforexにおけるボーナスでの相殺は、証拠金残高がマイナスになってから60分以内を目安に行われる仕組みです。

したがって、Gemforexでは証拠金残高のマイナス分をボーナスで補填できないケースのみ、ゼロカットシステムが発動します。

少し分かりにくいので、ぜひ下記の例を参考にしてください。

口座残高:10万円ボーナス:3万円最終的な口座の状況
マイナス額:12万円口座残高で補えない分:2万円ボーナスから、口座残高で補えなかった2万円分を補填口座残高:ゼロ

ボーナス:1万円
マイナス額:15万円口座残高で補えない分:5万円口座残高で補えなかった5万円分は、ボーナスでも補填しきれないゼロカットシステム執行

口座残高:ゼロ

ボーナス:ゼロ
ゼロカットシステムが発動する場合と発動しない場合の例

② 証拠金残高がマイナスになってから60分以内にゼロカット執行

また、ボーナスによる相殺と同じく、証拠金残高がマイナスになってから60分以内を目安として、Gemforexではゼロカットシステムを執行します。

加えて、Gemforexの口座にボーナスがない場合も、60分以内を目安にゼロカットシステムが発動する仕組みです。

実は、他社と比べて、Gemforexのゼロカットシステム執行速度は迅速さがとても目立ちます

下記の表にて、他社とGemforexのゼロカットシステム執行速度を比較したので、ぜひ参考にどうぞ。

GemforexXM TradingAXIORYTitanFXLand-FX
ゼロカットシステム
執行のタイミング
60分以内が目安次回入金時最大24時間申請受理後申請受理後
条件なし入金することなしサポートに申請することサポートに申請すること
ゼロカットシステムが執行されるタイミングの比較

③ 全ポジションを解消してからゼロカットが執行される

ところが、Gemforexでポジションを保有している間は、マイナスになっている口座に対して、ゼロカットシステムは執行されません。全ポジションを解消してから、Gemforexのゼロカットシステムは発動するためです。

また、口座残高がマイナスの状態でポジションを維持している場合は、絶対に入金しないようにしましょう

仮に口座残高がマイナスになっている状況で、ポジションの保有中に入金すると、入金額は損失補填に充てられるためです。しかも、口座残高のマイナス分に補填された入金額が戻ってくることはありません。

事実上、追証のような状態になるので、くれぐれも注意してください!

保有しているポジションの有無は確認できる?

Gemforexで維持しているポジションの有無が分からない場合は、簡単にチェックできます。

マイページの「保有口座リスト」において、ポジション数がゼロになっていることを確認しましょう。

Gemforexのゼロカットに関する注意点

Gemforexのゼロカットについて、知っておくべき注意点がいくつかあります。

今回は、次の3つに絞って解説します!

  1. ゼロカットが執行されても他口座に影響はない
  2. 口座残高がマイナスのときに入金しても入金額は減らない
  3. ゼロカットシステムを悪用した両建ては利用規約違反

それぞれ順番に見ていきましょう。

① ゼロカットが執行されても他口座に影響はない

複数口座を保有できるGemforexですが、ゼロカットシステムは他の口座に影響しません。ゼロカットシステムは口座残高がマイナスになった1つの口座内だけで完結し、アカウントごとの執行ではないためです。

つまり、Gemforexで所有する他の口座から、「ゼロカットシステムが執行された口座のマイナス分は補填されない」ということですね。分かりやすく例を用いると、A口座の残高が−20,000円からゼロにリセットされても、B口座の残高30,000円は変わりません。

したがって、ハイレバレッジトレードをするなら、複数口座に資金分散する方法をおすすめします

資産分散しておくと、1つの口座がゼロカットシステムに遭っても、他の口座でチャレンジできるためです。

② 口座残高がマイナスのときに入金しても入金額は減らない

また、先に説明した通り、口座残高がマイナスの状態でポジションを維持していると、入金額は損失額の補填に充てられます。一方、口座残高がマイナスの状態でポジションを持っていない場合は、入金しても入金額は減りません。

さらに、口座への入金によって、Gemforexからのゼロカットシステムの処理が早くなるという口コミもあります。

ゼロカットシステムと入金の関係
  • 口座残高がマイナスで、ポジションを保有しているとき:入金額はマイナス分の補填に充てられる
  • 口座残高がマイナスで、ポジションを持っていないとき:入金額は減らない

③ ゼロカットシステムを悪用した両建ては利用規約違反

最後のGemforexのゼロカットシステムに関する注意点は、ゼロカットシステムを悪用した両建ては、利用規約違反に該当することです。

具体的には、Gemforexの利用規約第12条13項14項に明記されている通り、2つ以上の複数業者を利用した両建てやGemforexの複数口座間での両建てトレードは認められていません。

言い換えると、他の海外FX業者やGemforexで保有している他の口座との両建ては認められていません。さらに、当然ながら、知人間との両建ても禁止されています。

禁止されている両建てトレードなど、Gemforexの利用規約に違反した場合はゼロカットシステムは執行されないので、気をつけましょう。

Gemforexの利用規約違反に当たる行為の例

下記は、Gemforexの利用規約違反に当たる行為の一例です。

利用規約に違反すると、最悪の場合は口座凍結され、出金拒否されるので注意しましょう。

  • ゼロカットシステムを悪用したトレード
  • 経済指標や米国の雇用統計発表時を狙ったトレード
  • システムやサービスの欠点や欠陥を悪用したトレード
  • Gemforexやサービスに関連する事業を妨害する行為

【まとめ】Gemforexのゼロカットシステムを徹底解説

Gemforexのゼロカットシステムを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

Gemforexは、強制ロスカット+ゼロカットシステムという二段構えで、トレーダーが大きな損をしてしまうことを防いでくれています。

最大1,000倍のレバレッジやボーナスも活用して、ぜひ資金を大きく増やしてみてくださいね!

\ タダで20,000円分の元手がもらえる! /

それでは今回は以上です。

【関連記事】Gemforexの追加口座(複数口座)の作り方とメリット・注意点

【関連記事】【Gemforexの取引時間】年末年始やCFD銘柄は特に注意!

【関連記事】【Gemforexで両建ては禁止?】証拠金とロスカット・注意点を解説

【関連記事】Gemforexで口座凍結する原因と解除方法

【関連記事】Gemforexのスプレッド一覧と比較【リアルタイムスプレッドあり】

【関連記事】Gemforexの口座タイプを徹底比較!【特徴と変更・確認方法あり】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる