Gemforexのスプレッド一覧と比較【リアルタイムスプレッドあり】

この記事の内容

・Gemforexの各通貨ペアの平均スプレッドを一覧でご紹介

・通貨ペアのリアルタイムスプレッド(動画)もご紹介

・Gemforexのスプレッドを他社と比較

こういった内容について解説していきます。

\ タダで20,000円分の元手がもらえる! /

目次

Gemforexのスプレットの基礎知識

まずはじめに、Gemforexのスプレッドの基礎知識をご紹介します。

  1. Gemforexは変動スプレッド制を採用
  2. 早朝や経済指標・要人発言があるとスプレッドは広がる

それぞれ順番に見ていきましょう!

① Gemforexは変動スプレッド制を採用

Gemforexでは変動スプレッド制を採用しています。

そもそもスプレッドとは以下のようなものを指します。

✔︎ スプレッドとは

FXでは常に、通貨を売るときの値段「売値」と通貨を買う時の値段「買値」の2つの為替レートが提示されています。この売値と買値の価格差がFXでの実質的な取引コストとなり、為替手数料とも呼ばれています。

多くのFX会社では取引手数料が無料ですが、取引手数料とは別にスプレッドが実質的な取引コストになります。つまりスプレッドの大小は取引の利益にも影響してくるということです。

 「変動制スプレッド」とは、レートの変動によってスプレッドが大きくなったり小さくなたりする制度のこと、逆にスプレッドを常に一定を保つのが「固定スプレッド」になります。

Gemforexでは変動スプレッドを採用しているため、「変動」というリスクを背負う分、固定スプレッドを採用しているFX会社に比べて手数料は安くなっているわけです。

② 早朝や経済指標・要人発言があるとスプレッドは広がる

変動スプレッドを採用しているFX会社ではスプレッドが広がるタイミングがあります。

  • 重要な経済指標発表の前後
  • 突発的なイベント
  • 流動性の低い時間帯

上記のような時間帯ではスプレッドが広がる傾向があります。

重要な経済指標の発表の前後

有名な経済指標として米国雇用統計があります。

米国雇用統計は毎月の第一金曜日に発表されますが、アメリカのGDPは全世界の約4分の1を占めるためアメリカの経済動向は全世界の経済動向に影響します。

そのため米国雇用統計は多くの投資家や機関から注目され、こういった状況では相場の急変動が起こり、スプレッドが広がりやすいです。

このほかに、以下のアメリカ経済指標は抑えておきましょう。

  • ADP雇用統計
  • FOMC声明/議事録
  • フェデラル・ファンド金利(FF金利)
  • 国内総生産
  • ISM製造業景況指数
  • 貿易収支
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 小売売上高
  • 個人消費支出(PCE)
  • 消費信頼指数
  • 鉱工業生産指数
  • 住宅着工件数
  • 中古住宅販売件数

為替レートの大きな変動により取引の流動性が低下し、スプレッドが拡大しがちです。

突発的なイベント

災害やテロのように経済に大きな影響を与える場面でもスプレッドが広がる傾向にあります。

最近だと新型コロナウイルスの影響による「コロナショック」で相場が急変動し、スプレッドに大きな影響を与えました。

また、主要国の首脳や、中央銀行の総裁といった要人による発言も相場を乱す要因となり、こちらもスプレッド拡大の原因です。

特に米国の中央銀行にあたるFRB(米連邦準備制度理事会)議長の発言は市場に重く受けとめられ、相場が神経質に上下動してスプレッドが拡大するケースがみられます。

流動性の低い時間帯

早朝や年末年始など、取引参加者が少なく市場の流動性が下がった際にも、スプレッドは拡大しやすくなります。

FXの各国時間帯

上記の画像のように、日本時間の午前7時〜8時では、ロンドン・ニューヨーク・東京の規模のの大きなマーケットがオープンされていません。

そのため流動性が低く、スプレッドが広がる傾向にあります。

このようなタイミングでは相場が急変しやすく、取引のリスクが高まるため、初心者の方はなるべく取引を控えた方がよいでしょう。

逆に、日本時間22〜25時ではロンドン・ニューヨーク市場が被るため、スプレッドが小さくなるタイミングであるためおすすめです。

Gemforexの平均スプレッド一覧【リアルタイムスプレッドあり】

Gemforexの平均スプレッドを一覧でご紹介します。

また、実際に録画したリアルタイムスプレッドもあわせて見ていきましょう!

Gemforexの平均スプレッド一覧

まず、下の表はGemforexの3つの口座タイプについて、各通貨ペアの平均スプレッドを一覧でまとめたものになります。

通貨ペアオールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5000倍口座
USD/JPY1.60.30.3
CHF/JPY3.31.52.0
AUD/CAD3.12.41.8
AUD/JPY3.00.61.7
AUD/NZD3.01.91.7
AUD/USD2.10.30.8
AUD/CHF2.71.41.4
CAD/JPY3.11.21.8
EUR/AUD3.31.52.0
EUR/CAD3.12.01.8
EUR/CHF2.40.71.1
EUR/GBP1.70.30.4
EUR/JPY1.70.50.4
EUR/USD1.60.30.3
EUR/NZD4.63.13.3
EUR/ZAR235.868.3234.5
GBP/AUD3.83.12.6
GBP/CHF4.01.62.7
GBP/JPY1.81.00.5
GBP/USD2.21.30.9
GBP/NZD6.92.95.6
GBP/CAD4.22.42.9
NZD/JPY2.91.21.6
NZD/USD3.01.11.7
USD/CAD2.20.80.9
USD/CHF3.30.32.0
USD/CNH18.417.315.1
USD/SGD3.43.22.1
USD/TRY109.720.3108.4
USD/MXN183.853.3182.5
USD/ZAR16.015.014.7
XAU/USD3.42.12.1
XAG/USD3.22.01.9
Gemforexの平均スプレッド一覧

表からオールインワン口座より、ノースプレッド口座の方が約1〜2pipsほど狭いスプレッドになっていることが確認できます。

ノースプレッド口座ではドル/円やユーロ/ドルなどの世界での流動性が高い通貨ペアでは、スプレッドは0.5pips以下であり、スプレッドは相当狭いです。

また、レバレッジ 5,000倍口座のスプレッドはオールイン口座より狭く、ノースプレッド口座よりはやや広く設定されています。

しかし、レバレッジ 5,000倍口座には

  • EA・ミラートレードは利用不可
  • 累計利益制限がある
  • 入金制限がある
  • 損益の動きが大きい

上記のようなデメリットも存在し、また現在は新規開設が不可能となっています。

しかしその分少額から取引が可能であり、資金効率もよくなるのでチャンスがあれば開設することをおすすめします。

Gemforexのリアルタイムスプレッド

こちらは、GemforexのMT4の気配値を録画した動画になります。

一番右の「!」の列がスプレッドです。

Gemforexのリアルタイムスプレッド

ここに表記されているスプレッドは「Gemforeでの平均スプレッド表一覧」で示したスプレッドの値とほとんど同じであり、リアルタイムで変動していることが確認できます。

しかし、上記でも説明した通り、早朝などはこのスプレッドが広がる傾向にあるので流動性が低い時間帯での取引は控えた方が良さそうです。

Gemforexのスプレッドを比較【ドル円】

Gemforexのスプレッドを、他の海外FX業者と比較していきます。

Gemforexのスプレッドは他社と比較して広いのか狭いのか、ぜひ参考にしてみてください!

Gemforexのオールインワン口座のスプレッドを比較

下の表では、海外FX10社のスタンダード口座の平均スプレッドをまとめています。

なお、通貨ペアは日本人トレーダーにもっとも取引される「ドル円(USDJPY)」にしぼっています。

海外FX業者ドル円の平均スプレッド (pips)
Gemforex1.6
XM Trading1.6
AXIORY2.0
Titan FX1.33
BigBoss1.5
FXGT1.6
IS6FX1.6
EXNESS1.1
iFOREX0.7
ThreeTrader0.5
平均値1.35
海外FX業者のスプレッド比較

ドル/円はユーロ/ドルに次いで取引量が多いため、どの業者でもスプレッドは低い傾向にあります。

”iFOREX” や ”Three Trader” はスプレッドが1pipsを下回り、スプレッドはかなり狭めです。

一方、最もスプレッドの広い「AXIORY」は、ドル/円のスプレッドが2pipsと広めに設定されています。

Gemforexにおけるドル/円のスプレッドは平均よりやや高いくらいですが、ボーナスが充実しているので気になるほどではありません。

Gemforexの具体的なボーナスの種類を以下に記しました。

  • 口座開設ボーナス20,000円
  • 1,000%入金ボーナスジャックポット
  • 他人への紹介で100%入金ボーナスチケットがもらえる

ちなみにこれらの恩恵が受けられるのは「オールインワン口座」のみです。

また、かけられるレバレッジ で比較しても

  • Gemforex・・・1,0000倍
  • XM・・・888倍
  • iFOREX・・・400倍
  • AXIORY・・・400倍
  • TITANFX・・・500倍

上記のように、Gemforexは他社より大きなレバレッジ をかけることが可能です。

つまり、これだけのボーナスや充実したサービスと比較すると、スプレッドが多少広いことではデメリットにはなりません

Gemforexのノースプレッド口座のスプレッドを比較

続いて、Gemforexのノースプレッド口座のスプレッドを他社と比較してみます。

なお、ノースプレッドは一般的に「ECN口座」と呼ばれていて、スプレッドがせまい代わりに外付けの取引手数料がかかります。

今回は、この取引手数料を含めた「ドル円の実質スプレッド」を比較してみたいと思います。

海外FX業者平均スプレッド往復の取引手数料実質スプレッド (pips)
Gemforex0.3無料0.3
XM Trading0.1$10 (1pips)1.1
AXIORY0.3$6 (0.6pips)0.9
Titan FX0.33$7 (0.7pips)1.03
BigBoss0.3$9 (0.9pips)1.2
FXGT0.4$10 (1pips)1.4
IS6FX0.8無料0.8
EXNESS0$7 (0.7pips)0.7
iFOREX
ThreeTrader0.1$4 (0.4pips)0.5
平均値0.88
ECN口座のスプレッド比較

多くの業者のノースプレッド口座ではスプレッドの他に、往復の取引手数料が1pips弱設定されていますが、Gemfoerxではその手数料が無料になってます。

つまり、Gemforexのノースプレッド口座では、他業者より圧倒的に安く取引することが可能になります。

「ハイレバ×低スプレッド」の組み合わせで資金効率も抜群で、さらに、Gemforexのノースプレッド口座ではスキャルピングが禁止されていないので思う存分ハイレバスキャルピングを楽しむことができる、ということです。

「じゃあオールインワン口座じゃなくてノースプレッド口座でよくない?」と思われるかもしれませんが、ノースプレッド口座にもデメリットは存在します。

  • ボーナスが受け取れない
  • 初回最低入金金額30万円
  • EA・ミラートレード非対応
  • ツールはMT4のみ

Gemforexには「20,000円の口座開設ボーナス」「100%入金ボーナス」のように、豪華なボーナス制度が存在しますが、ノースプレッド口座ではこれらの恩恵を受けることはできません。

同様に、初回最低30万円を入金しないといけない点も大きなデメリットと言えます。

とりあえず初心者の方は、迷ったらオールインワン口座、中級者あたりまで成長したらノースプレッド口座、このような流れがおすすめです。

【まとめ】Gemforexのスプレッド一覧と比較

Gemforexのスプレッドを一覧で比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ボーナスに特化した「オールインワン口座」に比べて、「ノースプレッド口座」は他社と比べても有利な環境でトレードできます。

もしスプレッドが狭い海外FX業者を探しているなら、ぜひ「ノースプレッド口座」を使ってみてくださいね!

\ タダで20,000円分の元手がもらえる! /

それでは、今回は以上です。

【関連記事】Gemforexの追加口座(複数口座)の作り方とメリット・注意点

【関連記事】【最大1000倍】Gemforexのレバレッジルールと計算・制限の基準

【関連記事】Gemforexの口座タイプを徹底比較!【特徴と変更・確認方法あり】

【関連記事】Gemforexで口座凍結する原因と解除方法

【関連記事】【Gemforexで両建ては禁止?】証拠金とロスカット・注意点を解説

【関連記事】【Gemforexの取引時間】年末年始やCFD銘柄は特に注意!

【関連記事】Gemforexのゼロカットシステムを徹底解説【タイミングと注意点あり】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる