【Gemforexのオールインワン口座】特徴とメリット・デメリットを解説

この記事の内容

・Gemforexのオールインワン口座の特徴をご紹介。

・Gemforexのオールインワン口座を使うメリットとデメリットを解説。

・Gemforexのオールインワン口座を他の海外FX業社と比較。

こういった内容について解説します。

\ タダで20,000円分の証拠金がもらえる! /

目次

Gemforexのオールインワン口座の特徴とメリット

まずは、Gemforexのオールインワン口座の特徴とメリットをご紹介します!

  1. どこよりも豪華なボーナスキャンペーン
  2. 全取引の99.99%が0.78秒以内に執行される高い約定力
  3. 最大1,000倍のハイレバレッジでゼロカットシステムを採用
  4. 初回入金額100円からトレードを始められる
  5. EA (自動売買システム) やミラートレードサービスを無料で使い放題

それぞれ順番に見ていきましょう。

① どこよりも豪華なボーナスキャンペーン

Gemforexのオールインワン口座の特徴とメリット、最初の1つ目は「どこよりも豪華なボーナスキャンペーン」です!

Gemforexはボーナスがかなり豪華で、中でも人気のボーナスキャンペーンは以下の3種類です。

  1. 口座開設ボーナス
  2. 100%入金ボーナス
  3. 1,000%入金ジャックポットボーナス
ボーナス口座開設ボーナス100%入金ボーナス1,000%入金ジャックポットボーナス
対象者オールインワン口座開設した人全員キャンペーン当選キャンペーン当選
ボーナス上限10,000〜30,000円500万円100万円
ボーナス出金×××
利益出金

100%入金ボーナスは頻繁に行われているので、キャンペーン時のみ使う、というやり方でも恩恵が得られます。

また、以下のボーナスの基本ルールも抑えておきましょう。

Gemforexボーナスの基本ルール

  1. ボーナス対象口座はオールインワン口座のみ
  2. 口座開設ボーナスは複数の口座でもらえない
  3. ボーナスは出金・移動できない
  4. 口座資金を出金・移動するとボーナスが消滅する
  5. 身分証明書を提出している

Gemforexのボーナスをフル活用して小額からハイリターンを狙いましょう!

② 全取引の99.99%が0.78秒以内に執行される高い約定力

Gemforexのオールインワン口座の特徴とメリット、2つ目は「全取引の99.99%が0.78秒以内に執行される高い約定力」です!

約定力とは「顧客からの注文を成立させるFX業者の能力」のことで、約定力が低いと、利益が出ていたはずの取引でも、損失になる場合があります。

同じ指値で注文したとしても、注文が成立するかしないかは、FX業者によって実は異なります。

たとえば、約定力の高い業者と取引すると、トレーダーが希望した注文が通らなくなる可能性が高くなるのです。

✔︎ 約定率が低いことによるデメリット

  • 注文が集中した時は約定しない
  • スリッページが発生する
  • 短期売買の注文が通らない

「スリッページ」とは、相場の状況により、注文時の画面にの注文レートと、約定レートが異なる場合があり、注文レートと約定レートの差のことを指します。

例えばA社とB社の両方で1ドル100円の買い注文を入れた時、A社では100円、B社では100.1円で注文が通ってしまうと、B社ではスリッページが発生している、ということです。

スリッページが発生すると自分にとって不利な値段で注文が通ってしまうわけですね。

その点、GemforexはNDD方式を採用している業者なので、トレーダーにとって不利な注文が通る可能性はかなり低いです。

NDD方式とは

NDD方式とは、顧客の注文がFX会社のディーラーを介さずに注文が約定する方式です。

NDD方式を採用している業者は、手数料やスプレッドによって利益を得ているため、ユーザーが増えれば儲かる仕組みになっています。

そのため、DD方式を採用している業者に比べ、スプレッドが広かったり手数料が高かったりします。

手数料が高く、スプレッドが広い代わりに、約定力は高いのです。

③ 最大1,000倍のハイレバレッジでゼロカットシステムを採用

Gemforexのオールインワン口座の特徴とメリット、3つ目は「最大1,000倍のハイレバレッジでゼロカットシステムを採用」していることです!


ハイレバレッジとゼロカットの相性は抜群です。

ハイレバレッジを使う以上、高ロットで取引すると少しの逆行で証拠金が0になってしまい、もし国内口座であれば追証が発生し、借金を背負う可能性もあります。

しかし、Gemforexではゼロカットシステムを採用しているため追証が発生しないので安心してトレードに専念できます。

ちなみに、Gemforexのレバレッジの高さやロスカット水準を他業者と比較してみると以下の表のようになりました。

業者名(口座タイプ)レバレッジ最小取引通貨初回最低入金額ロスカット水準
Gemforex(オールインワン)1000倍1,000通貨1,000円20%
FBS
(スタンダード)
3000倍1,000通貨1万円20%
TradersTrust(クラシック)3000倍1,000通貨5,000円20%
FXGT(スタンダード)1000倍1,000通貨500円20%
IS6FX(スタンダード)1000倍1,000通貨5,000円50%
MILTON MARKETS(スマート)1000倍1,000通貨3万円50%
BigBoss(スタンダード)999倍1,000通貨なし20%
XM(スタンダード)888倍1,000通貨500円20%
TitanFX(スタンダード)500倍1,000通貨2万円20%
HotForex(プレミアム)500倍1,000通貨1万円20%
LANDFX(LIVE)500倍1,000通貨3万円30%

Gemforexはレバレッジ、最低入金額、ロスカット水準の数値が、ユーザーにとって扱いやすい水準になっています。

レバレッジ だけ見ると、3,000倍などの業者もありますが、1,000倍で物足りないと感じることはほぼありません

レバレッジが高い以上、ロットを管理しながらトレードし、リスクをコントロールするようにしましょう。

④ 初回入金額100円からトレードを始められる

Gemforexのオールインワン口座の特徴とメリット、4つ目は「初回入金額100円からトレードを始められる」ことです!

最低入金額が低ければ低いほど少額での運用が可能で、初心者には優しい設定です。


仮に「1ドル=100円」と仮定すると、Gemforexでは1,000通貨取引するのに必要な証拠金は100円になります。

つまり、たった100円で0.01ロットの取引ができるわけですが、これでは少し逆行すると100円はすぐになくなってしまうので、初めて取引するときは余裕を持って資金を入れましょう

⑤ EA (自動売買システム) やミラートレードサービスを無料で使い放題

Gemforexのオールインワン口座の特徴とメリット、5つ目は「EA (自動売買システム) やミラートレードサービスを無料で使い放題」なところです!

GemForexは、無料EAとミラートレードと言った自動売買の利用ができるFX業者です。本業が忙しい人にとって、EA・ミラートレードの存在は非常にありがたいです。

EAとミラートレードは、自動売買という共通点を持っていますが、その売買方法が異なります。まずは、EAとミラートレードの違いなどをみていきましょう。

サービスEAミラートレード
環境の構築MetaTraderを利用VPSサーバーの利用が好ましい不要
難易度難しい簡単
手間手間はかかる容易
自由度高い低い

どちらかというと初心者に優しいのはミラートレードですね。お手軽に始めることができて難易度も低めに設定されています。

しかし、その分最低でも5万円の入金が必要ですので、始める前に元手を用意して置きましょう。

Gemforexのオールインワン口座のデメリット

Gemforexのオールインワン口座にもデメリットはあります。

今回は、次の3つに絞ってご紹介します。

  1. スプレッドがせまいとは言えない
  2. 取引できる通貨ペア数が少ない
  3. MT4でしかトレードできない

それぞれ順番に見ていきましょう!

① スプレッドがせまいとは言えない

Gemforexのオールインワン口座のデメリット、1つ目は「スプレッドがせまいとは言えない」ことです。

海外FX業者口座スプレッド
GEMFOREXオールインワン口座1.3pips
AXIORYスタンダード口座1.4pips
TradeviewX Leverage口座1.8pips
IS6FXスタンダード口座1.6pips
XM Tradingスタンダード口座1.6pips
HotForexマイクロ口座1.8pips
FBSスタンダード口座2.0pips
Land-FXLIVE口座0.8pips
iFOREXエリート口座0.9pips
BigBossスタンダード口座1.6pips


他業者と比較してみても、広くも狭くもなく、至って普通のスプレット幅です。

なので明確なデメリットと言えるほどでもなく、むしろボーナスを活用すれば実質スプレットはもっと狭いと言えます。

② 取引できる通貨ペア数が少ない

Gemforexのオールインワン口座のデメリット、2つ目は「取引できる通貨ペア数が少ない」ことです。

海外FX業者レバレッジドル円平均スプレッド最低取引通貨数通貨ペアの種類
Gemforex1,000倍0.90pips1,000通貨30~40種類
XM888倍1,6pips100通貨57種類
iFOREX400倍2.0pips10,000通貨87種類
LAND-FX500倍0.8pips1,000通貨67種類
Axiory500倍0.90pips1,000通貨61種類

確かにGemforexの通貨ペアの種類は少ないです。

しかし、その分他大手FX業者に比べてもスプレッドが小さく、最低入金額も小さいことから、メジャー通貨のみを取引する場合は全く問題ではありません

マイナー通貨を取引したい場合は別の業者を使うと良いでしょう。

③ MT4でしかトレードできない

Gemforexのオールインワン口座のデメリット、3つ目は「MT4でしかトレードできない」ことです。

普段MT5を利用している人からすると、MT4しか使えないのは大きなデメリットかもしれません。

MT5とMT4はトレードをする上では大きな違いはありませんが、細かな違いがあるので、それを以下の表にまとめました。

取引プラットフォームMT4MT5
動作スピード普通早い
時間足9種類21種類
気配値、ナビゲーターウィンドウ使いやすい
描画ツール31種類44種類
両建て
ワンクリック注文
ストラテジーテスター
カスタムインディケーターの種類豊富
EAの種類豊富少ない
アップデート回数4回14回
対応海外FX業者ほぼ全て一部大手業者のみ
プログラミング言語MQL4MQL5
アップデート×

MT4はアップデートがほぼ終了しており、MT5に移行する時が来るかもしれません。

しかし、現時点ではMT4の方が評判が良く、全く問題なくトレードすることがでるので、MT4のサービスが終了したらMT5に移行するといいでしょう

また、Tradingviewなど、他ツールを使用したい場合は「Tradingviewでチャート分析→MT4で注文」といった流れにするのがおすすめです。

Gemforexのオールインワン口座とノースプレッド口座の違い

Gemforexで誰でも口座開設できるのは、「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2つの口座タイプです。

そんな「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」には、次のような違いがあります!

  1. スプレッドのせまさの違い
  2. ボーナスキャンペーンの違い
  3. 初回最低入金額の違い
  4. EA (自動売買システム)・ミラートレードの違い

それぞれ順番に見ていきましょう。

① スプレッドのせまさの違い

まず最初にご紹介するのは、オールインワン口座とノースプレッド口座の「スプレッドのせまさの違い」です。

通過ペアオールインワン口座ノースプレッド口座
EUR/USD 1.1 pips0.3 pips
USD/JPY1.3 pips0.3 pips
GBP/USD2.2 pips1.3 pips
USD/CHF3.3 pips0.3 pips
AUD/USD2.1 pips0.3 pips
USD/CAD2.2 pips0.8 pips
NZD/USD3.0 pips1.1 pips

メジャー通貨を比較してみるとノースプレッド口座はオールインワン口座に比べて、約2pipsほどスプレッドが狭くなっています。

スキャルピングなど、小さい利益を積み上げるトレーダーにはノースプレッド口座、デイトレやスイングメインのトレーダーはボーナス豊富なオールインワン口座、のように使い分けるといいでしょう。

② ボーナスキャンペーンの違い

続いてご紹介するのは、オールインワン口座とノースプレッド口座の「ボーナスキャンペーンの違い」です。

ボーナスオールインワン口座ノースプレッド口座
口座開設ボーナス10,000〜30,000 円×
100%入金ボーナス最大500万円×
1000%入金ボーナスジャックポット最大100万円×

ノースプレッド口座ではボーナスを受け取ることができません。

Gemforexはボーナスの豊富さが自慢の業者なので、ボーナスを受け取れないことはかなりのダメージになります。

特に、100%入金ボーナスは実質2倍の資金でトレードが可能になる、非常に優れた制度なので、利用できないのはもったいないです。

とはいえ、Gemforexではオールインワン口座とノースプレッド口座の両方が口座開設可能なので、迷ったら両方開設するのもありですね。

③ 初回最低入金額の違い

続いてご紹介するのは、オールインワン口座とノースプレッド口座の「初回最低入金額の違い」です。

  • ノースプレッド口座・・・初回入金額30万円〜
  • オールインワン口座・・・初回最低入金額100円〜

であることを考えると、ノースプレッド口座の方はかなり高い金額です。

初心者の方がいきなり30万円を入金することは少し危険なので、まずはオールインワン口座で少額取引をして、自分の取引スタイルが決まってからノースプレッド口座を開設すると良いでしょう。

④ EA (自動売買システム)・ミラートレードの違い

続いて紹介するのは「 EA (自動売買システム)・ミラートレードの違い」です。

オールインワン口座では口座を開設してMT4を起動し、EAをMT4に取り付ければすぐに自動売買取引を始めることができます。

ノースプレッド口座はEAに非対応なので、自動売買取引を行うことができません。

しかし、テクニカル分析に必要なインジケーターはノースプレッド口座でも使用できるので、チャート分析についてはオールインワン口座と同様です。

EA・ミラートレードをするならオールインワン口座を開設しましょう。

【Gemforexのオールインワン口座】クイック口座開設のやり方

続いて、Gemforexのクイック口座開設のやり方を説明していきます。

必要な情報は次の2つのみです。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 口座タイプ
  • 登録種別

さっそくクイック口座開設のやり方を見ていきましょう!

クイック口座開設のやり方
STEP
Gemforexの公式サイトにアクセス

以下のリンクから、Gemforexの口座開設フォームへ移動しましょう。

STEP
必要な情報を入力

続いて、必要な情報を入力していきます。

  • 名前
  • メールアドレス

上記を入力して口座開設をクリックします。

STEP
口座開設完了!

STEP2まで完了するとGemforexからメールが送られてくるので早速トレード可能です。

ここまでで身分証は不要ですが、ボーナスを受け取るためには身分証が必要になるので準備しておきましょう。

【まとめ】Gemforexのオールインワン口座を徹底解説

Gemforexのオールインワン口座について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

オールインワン口座は、Gemforexのボーナスの力を最大限使って資金を増やせる口座タイプです。

自己資金はなるべく使わずにハイレバでトレードできるので、初めてGemforexを利用するなら必ずオールイン口座を開設するようにしましょう!

\ タダで20,000円分の証拠金がもらえる! /

それでは、今回は以上です。

【関連記事】【Gemforexのノースプレッド口座】特徴とメリット・デメリットを解説

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる