Gemforexの口座タイプを徹底比較!【特徴と変更・確認方法あり】

この記事の内容

・Gemforexの2つの口座タイプを比較

・Gemforexの各口座タイプの特徴をご紹介

・口座タイプを変更もしくは確認する方法と手順

こういった内容を解説していきます。

\ タダで20,000円分の元手がもらえる! /

目次

Gemforexの口座タイプ比較表

Gemforexは現在、「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2つの口座タイプから選んで取引を始めることができます。

下の表は、2つの口座タイプの特徴をまとめたものです。

口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座
基本通貨日本円/米ドル日本円/米ドル
ボーナスあり対象外
最小ロット数0.01ロット0.01ロット
最大ロット数30ロット30ロット
初回最低入金額100円 ($1) ~30万円 ($3,000) ~
最大レバレッジ1,000倍1,000倍
主要通貨のスプレッド1.4 pip〜0.0 pip~
取引手数料無料無料
保有可能なポジション数30(新規指値注文含む) 30(新規指値注文含む)
EA (自動売買システム)利用可利用不可
公式ホームページ詳細を見る詳細を見る
Gemforexの2つの口座タイプ

それぞれの特徴について、より詳しく見ていきましょう!

Gemforexのオールインワン口座の特徴

まずは、Gemforexのオールインワン口座の特徴をご紹介します!

オールインワン口座の特徴は、大きく次の5つです。

  1. 最大1,000倍のレバレッジで取引できる
  2. すべてのボーナスを受け取ることができる
  3. 100円からトレードを始めることができる
  4. スプレッドは広めに設定されている
  5. EA (自動売買システム) を利用できる

それぞれ順番に見ていきましょう。

① 最大1,000倍のレバレッジで取引できる

オールインワン口座の1つ目の特徴は「最大1,000倍のレバレッジで取引できる」ことです!

一般的な業者は口座残高に応じてレバレッジ制限がかかりますが、Gemforexは口座残高が200万円を超えると最大レバレッジが500倍に制限されます。

それ以上は口座残高が増えてもレバレッジ制限が一切かかりません。

大きなレバレッジで取引できることは、オールインワン口座の大きなメリットの1つです。

② すべてのボーナスを受け取ることができる

オールインワン口座の2つ目の特徴は「すべてのボーナスを受け取れる」ことです!

Gemforexのノースプレッド口座はボーナス対象外になるため、すべてのボーナスを受け取るためにはオールインワン口座の開設が必須になります。

Gemforexのボーナス一覧は下記の通りです。

ボーナス名ボーナス額受取条件
未入金ボーナス1万円〜2万円の証拠金新規口座開設
入金ボーナス入金額の20%〜100%抽選
入金ボーナスジャックポット入金額の2%〜1,000%5ロット以上の取引
お友達紹介ボーナス100%入金ボーナスチケット友達を紹介し、紹介した友達が5万円以上の入金を行う
他社から乗り換えキャンペーンポジションの含み損審査にクリア

Gemforexでは他社に比べて豪華なボーナスが揃っています。

そのボーナスを受け取るためにだけでもオールインワン口座を開設する意味があります。

未入金ボーナスは入金せずにボーナスを受け取れるので、ボーナスを元手にリスク0で取引を始めることも可能です。

③ 100円からトレードを始めることができる

オールインワン口座の3つ目の特徴は「100円からトレードを始められる」ことです!

特徴①でも説明した通りオールインワン口座は1,000倍のレバレッジが使えるため、少ない資金でも取引ができます。

たとえば、1ドル100円のUSD/JPYで1,000通貨取引を行うとします。

  • レバレッジ1倍:100円 × 1,000通貨 = 10万円(最低必要資金)
  • レバレッジ1,000倍:100円 × 1,000通貨 = 100円(最低必要資金)

このように、レバレッジを使えば最低100円からトレードを始められます。

資金が多いに越したことはないですが、少ない資金で始められるのはFX初心者の方にとって大きなメリットになるでしょう!

④ スプレッドは広めに設定されている

オールインワン口座の4つ目の特徴は「スプレッドは広めに設定されている」ことです!

すべてのボーナスを受け取れる代わりに、スプレッドが広めに設定されていることはデメリットといえます。

下記はオールインワン口座とノースプレッド口座で主要通貨のスプレッドをまとめた表です。

オールインワン口座ノースプレッド口座
USD/JPY(米ドル/円)1.2pips0.3pips
EUR/USD(ユーロ/米ドル)1.2pips0.3pips
EUR/JPY(ユーロ/円)1.3pips0.5pips
AUD/USD(豪ドル/米ドル)1.5pips0.3pips
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)2.3pips1.5pips

ノースプレッド口座に比べてオールインワン口座はややスプレッドが広めに設定されていることがわかります。

ただ、オールインワン口座はノースプレッドにはないメリットがたくさんあるので、スプレッドの広さだけで判断しない方が良いでしょう。

⑤ EA (自動売買システム) を利用できる

オールインワン口座の5つ目の特徴は「EA(自動売買システム)を利用できる」ことです!

ノースプレッド口座はEA非対応ですが、オールインワン口座のEAはMT4に標準搭載されてい自動売買機能でEAを利用することができます。

また、Gemforexでは優秀なEAを無料配布しているため、自分でEAを用意する必要もありません。

EAはGemforexの公式サイトにダウンロード数成績順などに並べ替えることもできるので、成績の良いEAをピンポイントで見つけられます。

Gemforexのノースプレッド口座の特徴

続いて、Gemforexのノースプレッド口座の特徴をご紹介します!

ノースプレッド口座の特徴は、次の5つです。

  1. スプレッドがせまい・取引手数料も無料
  2. 最大1,000倍のレバレッジで取引できる
  3. ボーナスはすべて対象外
  4. 全額自己資金で取引する必要がある
  5. EA (自動売買システム) が利用できない

それぞれ順番に見ていきましょう。

① スプレッドがせまい・取引手数料も無料

ノースプレッド口座の1つ目の特徴は「スプレッドがせまい・取引手数料も無料」であることです!

USD/JPYやEUR/USDなどの主要通貨は平均スプレッドが0.3pipsほどで、これは国内FX業者ほどの低スプレッドになります。

加えて、取引手数料も無料なので、低コストで取引ができます。

取引コストが安いうえに、高レバレッジ、ゼロカットシステムの環境で取引できるので短期取引に最適です。

② 最大1,000倍のレバレッジで取引できる

ノースプレッド口座の2つ目の特徴は「最大1,000倍のレバレッジで取引できる」ことです!

オールインワン口座同様、ノースプレッド口座でも最大1,000倍のレバレッジが使えます。

仮に1万円の資金なら1,000万円分の取引、10万円の資金なら1億円分の取引ができます。

狭いスプレッドで大きなレバレッジを使えるので、取引コストを最小限抑えながら大きな利益を狙った取引ができるということです!

③ ボーナスはすべて対象外

ノースプレッド口座の3つ目の特徴は「ボーナスはすべて対象外」であることです!

オールインワン口座は下記の全5種類のボーナスがありました。

オールインワン口座のボーナス
  1. 未入金ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. 入金ボーナスジャックポット
  4. お友達紹介ボーナス
  5. 他社から乗り換えキャンペーン

ノースプレッド口座はこれらボーナスは全て対象外となります。

ボーナスを使って取引したい方はオールインワン口座の開設がおすすめです。

④ 全額自己資金で取引する必要がある

ノースプレッド口座の4つ目の特徴は「全額自己資金で取引する必要がる」ことです!

前述した通り、ノースプレッド口座にはオールインワン口座のようなボーナスは一切ありません

ボーナスを活用すればリスクなしで取引ができますが、ノースプレッド口座は全額自己資金で取引する必要があります。

自己資金をできるだけ使わず低リスクでトレードしたい方はオールインワン口座の開設がおすすめです。

⑤ EA (自動売買システム) が利用できない

ノースプレッド口座の5つ目の特徴は「EA(自動売買システム)が利用できない」ことです!

オールインワン口座では無料でEA(自動売買システム)が利用できましたが、ノースプレッド口座では利用できません。

ただし、その他分析に必要なテクニカル指標は利用できるので、自分でトレードする分には問題ないでしょう!

Gemforexの各口座タイプをおすすめできる人

Gemforexの「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」について、それぞれの口座タイプをおすすめできる人をご紹介します。

自分にどっちの口座タイプが合っているのか、参考にしてみてください!

① オールインワン口座をおすすめする人

まず、Gemforexのオールインワン口座をおすすめできるのは次のようなトレーダーです。

オールインワン口座をおすすめする人
  • 少額資金で気軽にFXを始めたい人
  • ボーナスを使ってリスクを抑えたトレードがしたい人
  • EA(自動売買システム)を利用したい人

オールインワン口座は100円で始められることや豊富なボーナスを活用して証拠金を大きく増やせます

さらにレバレッジを上手に活用すれば、少額でも大きな利益を得られるチャンスもあります。

また、EA(自動売買システム)をメインで行いたいトレーダーにもおすすめです。

② ノースプレッド口座をおすすめする人

続いて、Gemforexのノースプレッド口座をおすすめできるのは次のようなトレーダーです。

ノースプレッド口座をおすすめする人
  • ボーナスよりも取引コストを抑えたい人
  • スキャルピングでコツコツ稼いでいきたい人
  • 30万円以上の余裕資金がある人

ノースプレッド口座最大の魅力はオールインワン口座に比べてスプレッドが狭いことです。

そのため、スプレッドにこだわって取引したい人やスキャルピングでコツコツ稼いでいきたい人に、狭いスプレッドで取引できるノースプレッド口座がおすすめです。

Gemforexの口座タイプを確認・変更する手順

Gemforexの口座タイプを確認・変更する手順を解説します。

  1. Gemforexの口座タイプを確認する手順
  2. Gemforexの口座タイプを変更する手順

それぞれ順番に見ていきましょう!

① Gemforexの口座タイプを確認する手順

Gemforexは、現在使っている口座の種類をマイページから確認することができません。

そのため、もし口座タイプが分からなくなったらGemforexのサポートに問い合わせましょう!

また、サポートに問い合わせるのが面倒という方は、新たに追加口座を開設するというのも1つの手ではあります。

② Gemforexの口座タイプを変更する手順

Gemforexは、一度開設した口座の条件を変更することはできません。

そのため、Gemforexの口座タイプを変更するには追加口座を開設するしかありません。

追加口座の開設手順
STEP
マイページにログインする
Gemforexのログインページ

まずはGemforexのホームページから、マイページにログインします。

STEP
「追加口座お申込み」をクリック
Gemforexのマイページ

続いて、ユーザーマイページにある「追加口座お申し込み」をクリックします。

STEP
口座タイプを選択する
Gemforexの追加口座解説ページ

上の写真のような画面が表示されます。

  • オールインワン口座:「日本円口座」か「USD口座」から選択する。
  • ノースプレッド口座:「日本円口座(ノースプレッド)」か「USD口座(ノースプレッド)」から選択する。

開設したい口座タイプ・基本通貨をクリックしましょう。

あわせて「追加口座の申込を送信します、よろしいですか?」という確認画面も表示されるので、「OK」をクリックします。

STEP
Gemforexからメールが届く

少しすると、Gemforexから「口座開設完了のご案内」というメールが届きます。

以上で、Gemforexの追加口座の開設は完了ですよ!

Gemforexは、以上の流れで追加口座を開設することができます。

口座タイプの変更はできないので、この方法で新しい口座タイプを試してみてくださいね!

Gemforexの口座タイプに関する注意点

Gemforexの口座タイプについて、知っておくべきことがいくつかあります。

今回は、次の3点に絞ってご紹介します!

  1. ノースプレッド口座には最低30万円入金する必要がある
  2. 1人につき最大5口座まで保有することができる
  3. 取引しないで放置すると口座維持手数料がかかる

それぞれ順番に見ていきましょう。

① ノースプレッド口座には最低30万円入金する必要がある

まず最初の注意点は「ノースプレッド口座には最低30万円入金する必要がある」ことです。

そのため、少額から始めたいトレーダーにはノースプレッド口座はあまり向いていません。

オールインワン口座にて利益が出てきたらノースプレッド口座に資金移動するという方法がおすすめです。

② 1人につき最大5口座まで保有することができる

2つ目の注意点は「1人につき最大5口座まで保有することができる」ことです。

追加費用もかからず無料で開設できます。

複数口座を開設するメリットには下記の3つが挙げられます。

複数口座を開設するメリット
  1. トレードスタイルによって口座の使い分けができる
  2. 口座のタイプごとに使い分けができる
  3. EA(自動売買システム)の種類によって使い分けができる

オールインワン口座とノースプレッド口座それぞれ開設して、目的別に使い分けることが可能です。

たとえば、オールインワン口座ではボーナスを活かして少し攻めたトレードを行い、ノースプレッド口座では長期目線でコツコツと利益を重ねるトレードを行うといった使い方です。

③ 取引しないで放置すると口座維持手数料がかかる

3つ目の注意点は「取引しないで放置すると口座維持手数料がかかる」ことです。

Gemforexでは、1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において、3ヶ月間(90日間)全くトレード履歴がないライブ口座に対して、15ドル(約1,500円)の口座維持手数料が発生します。

ただし、口座に残高が場合は維持費は引かれません。

なので、長期間トレードするつもりがないときは、口座の解約、または口座残高をゼロにしておくようにしましょう!

【まとめ】Gemforexの口座タイプを徹底比較

Gemforexの口座タイプを徹底比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

もし初めてGemforexを使うなら、まずは「オールインワン口座」がおすすめです。

最大20,000円分の口座開設ボーナスがもらえるので、ぜひリスク0でFXを始めてみてくださいね!

\ タダで20,000円分の元手がもらえる! /

それでは、今回は以上です。

【関連記事】Gemforexのスプレッド一覧と比較【リアルタイムスプレッドあり】

【関連記事】Gemforexで口座凍結する原因と解除方法

【関連記事】【Gemforexで両建ては禁止?】証拠金とロスカット・注意点を解説

【関連記事】【Gemforexの取引時間】年末年始やCFD銘柄は特に注意!

【関連記事】Gemforexのゼロカットシステムを徹底解説【タイミングと注意点あり】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる