Gemforexで口座凍結する原因と解除方法

この記事の内容

・Gemforexの口座が凍結する原因を解説

・口座の凍結状態を解除する方法をご紹介

・「Gemforexは稼ぎすぎて口座凍結になるか?」について解説

こういった内容についてご紹介していきます!

\ タダで20,000円分の元手がもらえる! /

目次

Gemforexで口座凍結する原因

まずはじめに、Gemforexで口座凍結する原因をご紹介します。

口座が凍結する原因は、大きく次の5つです!

  1. 同一人物が複数アカウントで口座開設している
  2. 複数口座で両建てトレードをしている
  3. 事前連絡せずに短時間で大ロットの取引をしている
  4. 相場が急変動するときだけを狙ったトレードをしている
  5. 1年以上口座を放置している

それぞれ順番に解説します。

【規約違反①】同一人物が複数アカウントで口座開設している

Gemforexの口座が凍結する1つ目の原因は「同一人物が複数アカウントで口座開設している」ことです。

Gemforex では同じIPアドレスから複数のアカウントを作成し、口座開設することを禁止としています。

ひとつの登録種別につき、同一人物がアカウントを2つ以上持つ行為。

Gemforexの利用規約「第12条(利用者の禁止行為)」

複数のアカウントを持つことでボーナスを二重に受け取ったり、別人になりすまして両建てするといった、悪質な行為を防ぐためです。

他人になりすまして複数アカウントを作成した場合、元の口座を含む全ての口座が凍結される恐れがあるため、絶対にやましょう。

【規約違反②】複数口座・複数業者間で両建てトレードをしている

続いて、Gemforexの口座が凍結する2つ目の原因は「複数口座・複数業者間で両建てトレードをしている」ことです!

Gemforex に限らず海外FX業者では「2つ以上の口座を用いた両建て」「他業者を間に挟んでの両建て」は全面的に禁止されています。

・当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)。

・2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

Gemforexの利用規約「第12条(利用者の禁止行為)」

海外FX業者ではゼロカットシステムが採用されているので、マイナス分は業者が負担してトレーダーは入金額以上の損失を抱えることはありません。

そのため複数口座を用いての両建ては、ロスカットされた口座は入金額までの損失で抑えることができ、反対に利益が乗っている口座ではそれ以上の儲けとなるため、ゼロカットを執行した業者側が意図的に損を被ることになります。

このような点から、複数口座や他業者を挟んでの両建て行為は禁止とされています。

【規約違反③】事前連絡せずに短時間で大ロットの取引をしている

続いて、Gemforexの口座が凍結する3つ目の原因は「事前連絡せずに短時間で大ロットの取引をしている」ことです!

Gemforex では1口座の最大の取引量は30ロットまでとされていますが、スキャルピングのような短期トレードに関しては、以下のような規定を設けているので注意が必要です。

事前連絡なしで大きなロット数での取引。短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を継続された結果、カバー先にて予告無く取引停止となることがあります。

Gemforexの利用規約及びガイドライン

5分間の往復10ロットの取引とは、5分以内に片道5ロット以上の取引をする際は、事前にサポートに連絡する必要があるということです。

ですが厳密に考えて、スキャルピングのような数分数秒単位で勝敗が決まる世界で、いちいち連絡していたらトレードタイミングを逃してしまう可能性があります。

つまり、高ロットでの超短期トレードは、 Gemforex では受付けていないということが伺えます。

【規約違反④】相場が急変動するときだけを狙ったトレードをしている

続いて、Gemforexの口座が凍結する4つ目の原因は「相場が急変動するときだけを狙ったトレードをしている」ことです!

経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

Gemforexの利用規約「第12条(利用者の禁止行為)」

特に以下のような指標発表直後には為替レートが大きく動くことが多く、この乱高下を狙ったトレードは悪質と判断されるので気をつけましょう。

重要な経済指標
  • 米雇用統計:アメリカの雇用状況に関する統計結果(毎月第1週の金曜日)
  • FOMC:アメリカの中央銀行が開催する会合(年に8回開催、日本時間の深夜3時・冬時間は4時に行われる)
  • ECB:欧州中央銀行の会議(日本時間20時45分・冬時間21時45分に行われれる)

ただし最近(2020年頃から)の為替相場では、重要指標が発表されても織り込み済みの結果となる場合が多く、レートも一過性の動きで終わってしまうことがほとんどです。

そのため、指標発表時の乱高下を狙ってトレードしても、難しいというのが現状としてあります。

リアル口座を1年以上放置している

さいごに、Gemforexの口座が凍結する5つ目の原因は「リアル口座を1年以上放置している」ことです。

Gemforex では取引せずに90日間口座を放置すると、口座が凍結されてしまいます。

Gemforex は最大で5つまで口座開設することができますが、複数口座を保有していると放置しがちなため注意が必要です。

Gemforexの口座凍結を解除する方法

Gemforexの口座凍結を解除する方法をご紹介します。

  1. 規約違反による口座凍結を解除する方法
  2. 1年以上放置した口座の凍結を解除する方法

それぞれ順番に見ていきましょう!

① 規約違反による口座凍結を解除する方法

基本的に Gemforex の規約違反による口座凍結を受けて場合は、口座凍結を解除することはできません。

故意による規約違反でないとする場合は、一度Gemforex のサポートに連絡してみるのもよいでしょう。

ただ、一度悪質と判断されたものを覆すことはかなり厳しいので、利用規約の禁止行為については事前によく確認しておくことが大切です。

② 1年以上放置した口座の凍結を解除する方法

90日間以上放置して休眠口座になった場合は、 Gemforexのサポートに連絡して「凍結解除」の申請すれば、解除してもらうことは可能です。

凍結解除の申請は以下の手順で簡単にできます。

  1. 公式サイトからマイページにログイン
  2. マイページ画面の上部にある「振込・入金・サポート」を選択
  3. サポート欄にある「お問い合わせ」をクリック
  4. 問い合わせフォーム画面に移行するので、必要事項を入力して「送信確認」をクリックして完了

問い合わせフォームでは、「メールアドレス」・「電話番号」・「凍結している口座ID」の3点の入力を忘れないようにしてください。

Gemforexは稼ぎすぎて口座凍結になるか?

Gemforexで稼ぎすぎると口座凍結を受けるという噂がありますが、実際に Gemforexが悪質な口座凍結をしたという事実はありません。

そもそも信頼性と安全性が担保されていることで、利用者が増えて成り立っているビジネスシステムだけに、故意的な口座凍結を行って信用をなくことはリスクでしかないからです。

むしろ悪質なトレーダーによる、規約違反の行為があとを絶たないのが現状です。

  • 急に口座が凍結された。
  • 利益額を出金できなくなった。

特にSNS上やホームページに書いてある上記のような噂を鵜吞みにするのは、注意した方がいいでしょう。

【まとめ】Gemforexで口座凍結する原因と解除方法

Gemforexの口座凍結の原因は、「規約違反に触れる行為」と「90日間口座を放置」の2つです。

休眠口座による口座凍結は解除してもらうことは可能ですが、規約違反による口座凍結の解除は基本的に厳しいです。

後で知らなかったでは遅いので、 Gemforex の禁止行為についてはしっかり把握しておくようにしましょう。

【関連記事】Gemforexの追加口座(複数口座)の作り方とメリット・注意点

【関連記事】【最大1000倍】Gemforexのレバレッジルールと計算・制限の基準

【関連記事】Gemforexの口座タイプを徹底比較!【特徴と変更・確認方法あり】

【関連記事】Gemforexのスプレッド一覧と比較【リアルタイムスプレッドあり】

【関連記事】【Gemforexで両建ては禁止?】証拠金とロスカット・注意点を解説

【関連記事】【Gemforexの取引時間】年末年始やCFD銘柄は特に注意!

【関連記事】Gemforexのゼロカットシステムを徹底解説【タイミングと注意点あり】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる